« 健康レポート(4/25~4/28) | トップページ | 門扉、事故 »

2005.05.06

鍬形祭

2005-5-5 昨日はお天気のよい子どもの日でしたね。ちまきや柏餅を食べたり、菖蒲湯を用意されたお宅もあったのではないでしょうか。

笠寺学区では、古くから伝わる子どものお祭「鍬形(くわがた)祭」が、63年ぶりに行われました。

笠寺小学校の2~6年生約280人が、「鍬形」という飾り物や刀に見立てた「バレン」を持ち、笠寺観音から笠寺小学校までの約1キロを元気よくパレードしました。掛け声を上げ、ほら貝も吹き鳴らして、大変賑やかでした。新聞やテレビ等で紹介されていましたので、ご覧になった方もあるかもしれませんね。

何でも、このお祭は、1547年に笠寺観音で信長の兄・信弘と竹千代(徳川家康)との人質交換が行われたことに由来するんですって。太平洋戦争の影響で1943年以降、行われていなかったのだとか。

こうしたお祭をきっかけに、地域の子ども達・大人達がより親しく結びついていけるといいですね。

|

« 健康レポート(4/25~4/28) | トップページ | 門扉、事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鍬形祭:

« 健康レポート(4/25~4/28) | トップページ | 門扉、事故 »