« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.28

梅の花

2006-2-28東光院さまの梅の木に花が咲いているのを見つけました。まわりの蕾も随分とふくらんでいます。週末からはっきりしない空模様、肌寒い日が続きます。が、一雨ごとに春は近づいているのでしょうね。

2006-2-28-2春に向けて、園内のあちこちにパンジーを植えていましたら、プランターでハツカダイコンがひっそりと育っているのを見つけました。小さな小さなダイコンですが、半年の間、冬の寒さによく耐えてくれたなぁ、とびっくりしました。
来年度には何を、子ども達と育てようか、検討しています。暖かくなるのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.27

みかん

絵本「もったいないばあさん」はご覧になりましたか。おばあちゃんは孫に、「もったいない」「もったいない」と繰り返します。水道の水、小さくなった色鉛筆、お茶碗のご飯粒etc.etc.、子ども達にものを大切にすることを教える絵本として、昨年、随分話題になりました。NHKのテレビ絵本でも取り上げられたのだとか。園でも、子ども達に読み聞かせ、楽しみました。

2006-2-27-2 私たちも「もったいないばあさん」にならって、子ども達がおやつに食べたみかんの皮、お日さまの光でからからに乾かして、入浴剤を作ってみました。
みかんの皮にはリモネンという成分、肌の表面に膜をつくって水分の蒸発をおさえてくれます。また、ビタミンA・Cは肌荒れによく、血行を促進する効果があります。40℃以下のぬるめのお風呂に入れて、香りを楽しみながら、入浴するのがおすすめ、ですって。おうちのみかんでも是非お試しください。

2006-2-27今回作った入浴剤は、年長組・年中組の子ども達にプレゼントしました。小さいお子さんには、次にみかんを食べたときに、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.25

保育参観

2006-2-25-23学期の保育参観を行いました。

年少組の子ども達は、いろいろな果物の描かれたペンダントをかけて、フルーツバスケットを楽しみました。鬼にはなりたくない子がいれば、反対に鬼になりたい子も。みんながじっと聞き耳を立てている様子が、可愛らしかったです。
今回は、みんなでゲームを楽しんだクラスが多くありました。あちらこちらから賑やかな歓声、足音が聞こえてきました。子ども達がいつも以上に嬉しそうだったのは、お家の方にもご参加いただいたからでしょうね。

2006-2-25

また、みんなで手作りおやつ「ピーナッツ蒸しケーキ」を食べました。お味はいかがだったでしょうか。感想など、お寄せいただければ幸いです。

多くの皆さまにお出かけいただきまして、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.24

作品展

2006-2-24-32006-2-24-2作品展を行っています。

子ども達は、先生とお友だちと、展示を見てまわりました。
小さな子ども達も、共同作品の中に、自分の作ったところを見つけて、大喜び。小さな指で担任に知らせてくれます。
大きな子ども達はお話を思い出しながら、細かなところまでじっくりと観察。「この魚はトイレットペーパーの芯でできてるんだね」「ピノキオは、ほんとは木のお人形なんだよね」おしゃべりも尽きません。

2006-2-24ご家庭からは多くの廃材をお持ちいただきまして、どうもありがとうございました。共同作品の制作にあたっては、素材の形や質感を生かした作品になるよう、工夫してまいりました。子ども達に、身近な材料を有効に使って創造する楽しさを、これからも伝えていこうと思います。

フォトアルバムも用意しました。ぜひご覧ください。リンクは、こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月のとだがわこどもランド

とだがわこどもランドニュース3月号が届きました。

5日(日)には竹馬やこま・お手玉などの昔のあそび、19日(日)・21日(祝)には折紙あそびが予定されています。お父さんお母さんも、童心に帰って、チャレンジされてはいかがでしょうか。
また、19日(日)には「それいけ!アンパンマン~ハピーの大冒険~」の上映もあります。子ども達に大人気のアンパンマン、葉っぱのハピーとどんな冒険をするのでしょうね。

詳しくはとだがわこどもランド http://www5.ocn.ne.jp/~todagawa/ (とだがわこどもランドテレフォンサービスは052-303-9595)をご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.23

作品展に向けて5

2006-2-23子ども達の作品を園内に展示しています。 みんなが大切に大切に作り上げた作品のお披露目の日がいよいよ近づいてきました。

お習字や紙粘土の作品、小さな手形や自由画等々。いろいろな作品が所狭しと飾られていきます。どれもこれも、今しか作ることのできない、かけがえのない作品です。

2006-2-23-2お遊戯室には、子ども達が力を合わせて作った大きな作品を、つぎつぎと運び込んでいます。今は、まるで倉庫のよう。3つの物語のどんな場面が出来上がるのかしら。皆様、どうぞお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.22

春の気配

穏やかな日差しの下、子ども達は園庭を駆けまわって遊んでいます。昨日も今日も春の気配を感じる、暖かい日となりました。

2006-2-21-2

笠寺公園には水仙が、あちらこちらに固まって、咲いていました。白と黄色がとても愛らしい花ですね。大きなお子さんにはギリシャ神話のナルキッソスの話などしながら、散策を楽しむのもいいかもしれませんね。

2006-2-21-3

道端には小さなすみれの花。人々が手をかけないところにも、春は確かに近づいているようです。

登降園の途中、また、お休みの日などに、お子さんと小さな春を見つけてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.21

第3回南区魅力発見フェスティバル

南区役所まちづくり推進室(公式HPはこちら)より、第3回南区魅力発見フェスティバルの案内が届きました。

  • 「香りと色彩ゆたかなまちづくり」
  • 「ものづくりのまち魅力発信」
  • 「世代を超えた地域文化の継承」

上記3つのテーマでコーナーが設けられているようです。

機会がありましたら、立ち寄られてはいかがでしょうか。

日時: 3月11日(土) 午前10時~午後3時
場所: 南区役所講堂(2階)
主催: 魅力ある南区をつくる会

H18-03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.20

実習生の紹介

2006-2-20今日から、学生さんが保育実習をしています。
子ども達ひとりひとりに目を向け、多くを学んでいただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.17

春の火災予防運動

名古屋市消防局より、春の火災予防運動についてお知らせがありました。

公式ホームページは、こちらです。

最近の火災では、幼児や高齢者が犠牲者となるケースが目立っているようです。日頃より、火災発生の防止に努めたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.16

愛と夢・保育まつり

2006-2-162月16日・17日の2日間にわたって、「愛と夢・保育まつり」が名古屋市公会堂で開催されています。
当園の年長組の子どもたちは、16日午後、バスに乗って、出掛けました。

来賓の先生方からのお祝いの言葉や卒園の歌の大合唱に、子ども達の卒園が近づいてきたことを改めて感じました。そして、みんなが新しい毎日を楽しみにしていることも。

2006-2-16-2 保育士による劇「じゅげむ(寿限無)」には、赤い魚に扮した近藤(由)先生が出演、子ども達の目を釘付けにしました。「ゆかせんせーい!」、緊張気味の先生に、元気なみんなの声が励みになったことでしょう。

今年度もあと1ヶ月余りとなりました。卒園に向けての行事が多くなります。子どもたちひとりひとりの胸に、先生やお友だちとの楽しい思い出として残るよう、願っています。

帰園がいつものお帰りの時間より遅くなったために、保護者の皆様にお迎えをお願い致しました。どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.15

避難訓練

2006-2-15毎月の避難訓練を、地震が起こったと想定して、行いました。

大きな子は防災ずきんをかぶって机の下に、小さな子は保育室の中心へ集まって、揺れのおさまるのを待ちます。職員は、子ども達の安全を確認すると同時に、窓や扉を開けて避難通路を確保します。

大きなお子さんには、ご家庭ではどこに避難すればいいかを話しておかれてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.14

作品展に向けて4

2006-2-14-3各クラスで制作が進んでいます。作品もだんだん大きくなってきました。

2006-2-14-2今年の作品展は3つの物語がテーマ。それぞれの物語に登場する人や動物、道具類を作っています。

2006-2-14つばめ組の子ども達は、うすい水色の色紙を貼って、河童を作っているところ。河童ってどんな動物なのかしら。どんな河童になるか、楽しみですね。
ちょうどその頃、ひばり組では河童の持つ、大きなフォークのような武器(なんていうものなんでしょう?)を作っていました。茶色に塗った紙を貼り合わせ、立派な武器ができそうです。

年齢によって、子ども達のできることには違いがあります。違う年齢のお友だちとも力を合わせて、大きな作品を完成させる驚きや喜びを感じられる作品展であってほしいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.09

2月のお誕生会(なごやエコキッズ環境サポーター来園)

2006-2-9-22月生まれのお友だち、お誕生日おめでとうございます。ご家族の皆さまも、嬉しくお子さんの誕生日をお迎えのことと存じます。みんなに人気の歌「ゆげのあさ」「鬼のパンツ」を歌って踊って、賑やかにお祝いをしました。

また、今日は環境サポーターの皆さんが来園されました。紙芝居「ちきゅうがおねつだ(mp3, 5分40秒, 1.3MB) には子ども達にも馴染みぶかい動物達がたくさん登場。地球温暖化の問題を分かりやすくお話下さいました。

地球のためにみんなができることは電気を消すこと、木を植えること、レジ袋を断ること。その他にもいろいろなことが見つかりそうです。みんなで、小さなことから、取り組んでいきましょう。

2006-2-9「みんなでへらそうCO2(関連ページは、こちら。歌は、こちら) 体操も教えていただきました。楽しい歌と踊りに、みんなの目が輝きます。
子どもたちのためにも、地球に優しい暮らしを心掛けていきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.08

実習生の紹介

今週から2人の学生さんが保育実習をしています。おとなも子どもも体調を崩しやすい時期です。いつも以上に気をつけて、実習を行っていただきたいと思います。

また、中学生の職場体験も、随時、受け入れています。保育所には、子ども達だけでなく、ご家族の皆さん、保育士など、多くの人がいます。人とかかわりあうことの楽しさや大切さを感じて下さい。

2006-2-8-2もちろん、職員も、学生さん・生徒さんたちの実習・職場体験が実りの多いものであるよう、支援してまいります。
オルガンを弾く指にも、いつもより力が入ります?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.07

作品展に向けて3

2006-2-7冷たい雨がぱらぱらと降る、寒い1日になりました。

年少組の子ども達は、紙粘土でフレームを作っています。みんなが好きな形に作ったフレームがしっかり乾いたので、今日は絵の具で色をつけました。黄緑、ピンク、赤、水色、どの色にしようかなぁ、考え込む子もいます。お友だちがどの色で塗るのか、どうしても気になって、のぞき込む子もいます。立体的な模様は少し塗りにくかったけれど、どの子も熱心そのものでした。

作品展までにニスを塗って仕上げ、展示いたします。どうぞお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.04

節分

2日の夕方から3日まで、大賑わいの笠寺観音でした。お子さんと一緒に参拝された方も多かったのではないでしょうか。

園内でも、それぞれに工夫を凝らして作った鬼のお面をつけて、豆まきを行いました。この日を楽しみに、みんなで、新聞紙を丸めた豆を用意したのです。

2006-2-3小さな子ども達は担任と一緒に豆まきをしました。「鬼は外、福は内」、先生の後に続いてつぶやいている子もいます。魔法の呪文のように聞こえるのかもしれませんね。豆を、1つ1つ大事そうにまく、可愛らしい豆まき会になりました。

2006-2-3-2
大きな子ども達は午後、園庭に集合。鬼のお面をつけて並び、「鬼は外ー! 福は内ー!」と気勢をあげました。どの子も始めの合図が待ちきれない様子です。
豆まきが始まると、園庭は、歓声と豆が飛びかって、大変な大騒ぎ。道行く人々も、子ども達の元気な様子に、足を止めておられました。

子ども達に、また、おうちの方にも、福がたくさん訪れますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.02

てぶくろ

2006-1-31-33階のグリーンボードには、年少組の子ども達の作品を、交代で展示しています。

今はあひる組の子ども達の、色とりどりのてぶくろを飾っています。1年で1番寒く感じるこの季節だからでしょうか、ウクライナ民話を思い出します。

朝夕の送迎の際などに、どうぞご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.01

人形劇

2006-2-1 年長組・年中組の子ども達が、劇団飛行船の人形劇「ロビンフッドの冒険」を見に行きました。
あいにくの雨模様でしたが、子ども達は朝から楽しみでならない様子。傘をさして歩く足元も、わくわくと浮き足立っています。

正義の味方、ロビンフッド。ロビンは、村の人々を、また、幼なじみのマリアン姫を守るために、悪代官と闘っています。ロビンの活躍に、客席の子ども達は熱い熱い声援を送ります。「がんばれぇ」「負けるなー」。そして悪代官をやっつけると大歓声。ガッツポーズをして喜ぶ子もありました。
会場中の子ども達が、気持ちを一つにして、楽しめたことと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作品展に向けて2

2006-1-31窓際に白い花瓶がずらりと並んでいます。年中組の子ども達が、紙粘土を使い、手を真白にして作りました。形も1つ1つ違いますし、もちろん模様も1つ1つ違います。

日差しを浴びて紙粘土がしっかり乾いたら絵の具を塗って、その絵の具が乾いたらニスを塗って、仕上げます。出来上がりまでの長い工程を、1つ1つ子ども達と楽しみたいと思います。

2006-1-31-2また、さくら組のロッカーの上には、長細い絵が並べられていました。なんだろう?と首をかしげていると、「『3匹のこぶた』のレンガのおうちになるんだよ」とみんなが教えてくれました。どんなおうちができるのか、わくわくしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »