« 作品展に向けて1 | トップページ | 人形劇 »

2006.02.01

作品展に向けて2

2006-1-31窓際に白い花瓶がずらりと並んでいます。年中組の子ども達が、紙粘土を使い、手を真白にして作りました。形も1つ1つ違いますし、もちろん模様も1つ1つ違います。

日差しを浴びて紙粘土がしっかり乾いたら絵の具を塗って、その絵の具が乾いたらニスを塗って、仕上げます。出来上がりまでの長い工程を、1つ1つ子ども達と楽しみたいと思います。

2006-1-31-2また、さくら組のロッカーの上には、長細い絵が並べられていました。なんだろう?と首をかしげていると、「『3匹のこぶた』のレンガのおうちになるんだよ」とみんなが教えてくれました。どんなおうちができるのか、わくわくしますね。

|

« 作品展に向けて1 | トップページ | 人形劇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作品展に向けて2:

« 作品展に向けて1 | トップページ | 人形劇 »