« てぶくろ | トップページ | 作品展に向けて3 »

2006.02.04

節分

2日の夕方から3日まで、大賑わいの笠寺観音でした。お子さんと一緒に参拝された方も多かったのではないでしょうか。

園内でも、それぞれに工夫を凝らして作った鬼のお面をつけて、豆まきを行いました。この日を楽しみに、みんなで、新聞紙を丸めた豆を用意したのです。

2006-2-3小さな子ども達は担任と一緒に豆まきをしました。「鬼は外、福は内」、先生の後に続いてつぶやいている子もいます。魔法の呪文のように聞こえるのかもしれませんね。豆を、1つ1つ大事そうにまく、可愛らしい豆まき会になりました。

2006-2-3-2
大きな子ども達は午後、園庭に集合。鬼のお面をつけて並び、「鬼は外ー! 福は内ー!」と気勢をあげました。どの子も始めの合図が待ちきれない様子です。
豆まきが始まると、園庭は、歓声と豆が飛びかって、大変な大騒ぎ。道行く人々も、子ども達の元気な様子に、足を止めておられました。

子ども達に、また、おうちの方にも、福がたくさん訪れますように!

|

« てぶくろ | トップページ | 作品展に向けて3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節分:

« てぶくろ | トップページ | 作品展に向けて3 »