« お別れ会 | トップページ | スイミング参観 »

2006.03.07

春の交通安全市民運動

名古屋市より「平成18年度 春の交通安全市民運動実施要綱」が届きました。

運動の趣旨を以下に要約・抜粋します。

 春は、新入園児の季節。入園をきっかけに行動範囲が広くなります。そこで、子ども達を交通事故から守り、地域社会で安全に行動できるよう正しい交通ルールの指導と保護を呼びかけます。

 また、シートベルト・チャイルドシートの着用徹底を呼びかけます。

期間: 4月6日(木)~15日(土)
重点事項: 新入園児の交通安全。シートベルト・チャイルドシートの着用徹底

各ご家庭でも、普段より、子どもの交通安全教育には、力を入れられていることと思います。

今回の運動の主要実施事項には、

  • 後部座席を含めたシートベルト着用の徹底
  • 幼児用の自転車ヘルメット着用の普及を図る

といった項目も盛り込まれていました。

名古屋市内でも、毎年多くの方が交通事故の犠牲となっているようです。幼児だけでなく、家族の誰もが交通事故の犠牲とならないよう、気をつけましょう。

|

« お別れ会 | トップページ | スイミング参観 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の交通安全市民運動:

« お別れ会 | トップページ | スイミング参観 »