« 春の足音 | トップページ | 園内お別れ会 »

2007.03.03

平成18年度共同募金大口寄付感謝状

保護者の皆様の善意により寄せられた寄付金について、名古屋市共同募金委員会より下記の通り、感謝状を頂きました。

共同募金のご協力、ありがとうございました。

感謝状は、園の掲示板に掲示いたします。

今後とも、共同募金等のご協力をよろしくお願いいたします。

平成18年度共同募金大口寄付感謝状

|

« 春の足音 | トップページ | 園内お別れ会 »

コメント

子供が卒園するにあたって意見を言わせていただきます笠寺の先生は先生という立場にあぐらをかいているひとが多すぎる保育料は1人でも家計収入の2割近くかなりの負担なのに園庭で子供をあそばせているときも運動会の総合練習のときも保育士同士の私語が多すぎ子供をみていない先生の多いことけがしてからあやまられてもという感じですけして安くないお金を払って預けているのだから普通の商売に置き換えたらお客様なのに全くそのような意識がないから感情にまかせて子供をしかれる先生が多い子供を6年送り迎えして何度もその場面をみたし他の父兄からも聞いた感情で子供を叱るのは親でもできるし後ですごく後悔するが笠寺ではそれが当たり前になっているのは理事長や園長の監督不行き届きではないですかお金をもらって仕事しているプロのすることではないとおもいます家の子は卒園しましたが私の知り合いを何人か紹介してまだ在園中なので今後の先生方の教育にやくにたてばと思います急な転園とかは今書いた理由もかなりありますよ私が聞いているだけでも4件くらいです

投稿: 匿名 | 2007.03.27 08:33 午後

匿名の卒園時のご父兄の方は、意を決して投稿されたんでしょうね。私も時に上で投稿された内容の事は耳にします。
ちょっと、ヨコにそれますが、一般企業の人事採用で採用後、職場で仕事をさせたら、「はずれだった」と思うスタッフは?と人事に聞くと、20%というラインを聞きます。
保育士さんという職業であっても、職場という事からは同じじゃないかなぁ?その20%を10%にできればよいし、30%だと大変な事になる。他の園でも、学校でも、職場でも公務員でも、医者でも、職業を問わず、「う~ん」と思う人ってどこにでもいませんか?もちろん相性の問題もありますが・・・。
話はヨコにずれましたが、笠寺幼児園の保育士の先生の中で、子供の為に真剣になり、涙目になりながら、必死で向き合って下さった先生方を何人か見てきました。私も子育ての壁にあたると、先生に相談したりしますが、保育士の先生は必死で涙をこらえながら、自分なりに私を支えてくれようとしている気持ちが伝わる。そんな光景を何度も経験しました。本当に笠寺幼児園が好きで、子供達が好きで、自分達は園児の「先生なんだ」と職業意識を持って毎日保育に格闘している先生方もたくさんいます。
また、投稿のような場面が見受けられる事も確かにあります。良い噂は広がりませんが、悪い噂はあっという間に大きくなって広がります。
匿名さんの意を決して投稿された内容を読まれて、何か感じる保育士もいらっしゃるだろうし、何とも感じない保育士の方もいらっしゃる方もいるかもしれませんが、子供が大好きで日々頑張っていらっしゃる保育士の先生方も多いですよ。
ふと思ったのですが、せっかく、こういうブログがあるので、「園の職員です」って匿名でも、書き込みがあったりすると、匿名さんも同じ気持ちだと思いますが、きっと嬉しいのでは?と思ったり・・・。保育士さんの立場からの本音のご意見とか、聞きたいですね。
卒園児の父兄も、在園児の父兄もみんな笠寺幼児園が大好きなんですよね。だから疑問に思ったような、こういう投稿が来ると思います。苦情としてでなく、前向きに保育士の先生方や父兄が上の投稿をとらえられると、気持ちいいですね。
上の投稿を読み、「うんうん」と同意する父兄、「え~?」っていう父兄、同じく職員の方々でも、それぞれ捉え方は違うと思いますが、笠寺幼児園がいつまでも、良い園であって欲しい気持ちは皆同じです。私も一緒に応援したいです。

投稿: 在園児母 | 2007.04.07 09:32 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成18年度共同募金大口寄付感謝状:

« 春の足音 | トップページ | 園内お別れ会 »