« 入園式 | トップページ | 新年度のスタート »

2007.04.06

当園の三代保育士

笠寺幼児園は、昭和26年(1951年)に開園して、今年で57年目になります。

50年以上保育を継続していると、当園を卒園後に保育を目指し、笠寺幼児園に勤務される保育士が多数います。一部、職員の在園時代の写真をホームページ上で紹介しています。

その中でも、親子二代で勤務された方、現在も親子で勤務されている方もいます。園としても、とても有難いことです。

そして、今春、親子三代目になる保育士が笠寺幼児園に就職しました。

幸脇先生と娘と孫。
親子三代で笠寺幼児園に勤務していただいています。

保育園の経営者と血縁関係もなく、一保育士として三代継続して同じ保育園に勤務するというケースは、全国的に見ても珍しいのではないでしょうか。

祖母や母の働く姿を見て、同じ保育士の道を選んだというのも、先代保育士がいかに立派であったかの証ではないかと思います。

大先輩保育士の祖母、現役で主任保育士を務める母、そして、今年度より新人保育士として勤務を始めた娘。

園としても、とても有難いことと思います。

これからも地域に根付いた保育園として、質の高い保育を継続してもらいたいと思います。

当園の三代保育士

写真をクリックすると、保育士の名前が分かります。

|

« 入園式 | トップページ | 新年度のスタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当園の三代保育士:

« 入園式 | トップページ | 新年度のスタート »