« 壁飾り | トップページ | 手作りおやつ「マカロニのきな粉まぶし」 »

2007.11.08

園外保育

11月7日は、名古屋でもっとも早い初雪が観測された日(1904年)とのこと。そんな寒さをみじんも感じることなく、暖かい秋の日差しがいっぱいの中、園外保育として笠寺公園まで出かけました。

お家からお弁当を持ってきて、園の外に遊びに行くということで、子ども達は朝から大盛り上がりでした。

ひばり組ひよこ組は、秋の落ち葉が敷き詰められた公園で、輪になって遊んだり、落ち葉を拾い上げたり、自由に歩き回ったり、思い思いに秋を満喫しながら楽しみました。

園外保育園外保育

3年保育以上の子ども達は、朝の歌、季節の歌をみんなで歌った後、足でのジャンケンゲーム、無人島ゲームなどの集団遊びを楽しみ、待ちに待ったお弁当を楽しみました。

園外保育園外保育園外保育

お弁当を開けると、それぞれ大きな歓声。「やったー、ウインナーだー」「せんせー、みてー。おにぎりに顔がかいてあるよー」「僕のお弁当、二つ重なってるんだよー」「私のはハートの形のおべんとうばこー」

おうちで作っていただいた、愛情たっぷりのお弁当を、みんな美味しく頂きました。

園外保育

お弁当を食べ終わった後は、見晴台考古資料館の裏の広場に移動。

ほんの道路一本を渡るだけの移動ですが、資料館を指さしながら、「あそこ、むかし、行ったことあるー」とお友達にお話ししている年少さん。とてもかわいらしい様子です。

広場で自由遊びになってからは、各自思い思いの遊びを展開。

鬼ごっこをしたり、芝に転がってグルグル回ってみたり、落ち葉を拾い集めて落ち葉投げを楽しんだり。

園外保育

職員も一緒になって楽しみました。

園外保育

|

« 壁飾り | トップページ | 手作りおやつ「マカロニのきな粉まぶし」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 園外保育:

« 壁飾り | トップページ | 手作りおやつ「マカロニのきな粉まぶし」 »