« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014.11.19

子づれ防災 乳幼児をもつパパ・ママのための災害への備え

11月17日、南区内の保育園長から構成される南区保育協会にて防災研修会が開催されました。

  • 消防局救急部長から本年4月に異動された横田区長の講演「防災について ~市全体を含めた防災について~」
  • 南区役所防災担当高木主査より講演「南区の現在の情報、資料提供等」
  • 名古屋大学減災連携研究センター防災アドバイザーの近藤ひろ子先生による講演「子どもたちの命を守る ~「防災」のために、今、できること~」
  • 防災について南区長との懇談会

内容が盛りだくさんで、非常に内容の濃い研修会となりました。

講演会のスライド資料以外に、保護者の方にもとても役立つと思われる資料配布もありました。

本年度の春に市内各戸へ配布された、「あなたの街の地震ハザードマップ」「あなたの街の津波ハザードマップ」。研修会当日には紹介がありませんでしたが、別の防災研修会で広報された「いつでも見れる携帯版防災マップ―名古屋市地震防災アプリ―」もあります。

「名古屋市地震防災アプリ」は、スマートフォンやタブレット端末で、「名古屋市」における、予測震度、液状化可能性、津波浸水深、津波浸水開始時間の被害想定や避難所、広域・一時避難場所、津波避難ビルの避難所情報を表示するアプリです。

GPS情報と連動して、カメラで撮影された実写の映像に現在位置の防災情報が合成され表示されます。  起動すると、画面の上半分にカメラ映像、下半分に地図が表示され、その風景に、震度、津波浸水深などの被害想定情報や避難所、津波避難ビルなどの避難所情報が合成されて表示されます。

ぜひご活用ください。

これら以外に、男女平等参画推進事業として、みなみ子育てネット笠東ボラネット監修の下、南区役所が発行した「子づれ防災 乳幼児をもつパパ・ママのための災害への備え」というパンフレットも配布されました。

保育園にお子さんが通う家庭にとっては、非常に有用な資料ではないかと思います。

印刷された部数には限りがあるので、全保護者への配布は困難ですが、データをいただくことができましたので、ぜひご覧ください。(11/27 南区役所より追加部数が届きました。年少組以下のクラスに配布しますので、ぜひご活用ください。)

なお、笠寺幼児園として10部いただきましたので、ご希望の方は園までお知らせください。先着順です。

発行元である南区役所のホームページでも公開されています。他の方へ広報される際には、http://www.city.nagoya.jp/minami/page/0000065288.html のURLをお知らせください。

どうぞよろしくお願いします。

子づれ防災 乳幼児をもつパパ・ママのための災害への備え
大きな画像データ 15636237209_6287d08450_o.jpg (2.03MB)

子づれ防災 乳幼児をもつパパ・ママのための災害への備え
大きな画像データ 15798385176_48ede40ee0_o.jpg (2.02MB)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.17

朝の戸外遊び「葉っぱ落とし」

以前、3階のお遊戯室で、ハンカチ落としをして楽しんだことがありました。

それを思い出したのか、朝、年長組の男の子が先生に質問してきました。
「先生、ハンカチ落としって、どうやってあそぶんだっけ」

「みんなで真ん中を向いて丸く座って、、、」と保育士が説明しながら、一緒に遊びに参加しようとしました。

しかし、ハンカチは各自、手を拭くために持参してきているため、戸外でハンカチを地面に置くとハンカチが汚れてしまいます。

保育士が年長組の子どもたちに呼びかけました。
「ハンカチに土がついちゃうと手が拭けなくなるから、何か代わりになる物でやってみない? 代わりの物を探そうか。」

すると、年長組の女の子が大きめの落ち葉を持ってきてくれました。
「せんせー、この葉っぱでやろー!」

「いいよー!」と、みんなで賛成の声。
”ハンカチ落とし”ならぬ、”葉っぱ落とし”が始まりました。

色づいた落ち葉

楽しく遊んでいると年少組の女の子が近づいてきました。

先生「やりたい?」
年少児「うん!」

年長組の遊んでいる子たちに尋ねました。

先生&年少児「いーれーてー」
年長児「いーいーよー」

一緒に楽しく遊ぶことができました。

順番に落ち葉を落として、鬼が交代になります。
年長児が年少児の後ろにも葉っぱを落としました。

年少の子は、自分の後ろに葉っぱを落とされたことにすぐに気が付きました。
落とされた葉っぱを拾って立ち上がったのですが、ルールがあまり分からず、立ち止まってしまいました。

すると、葉っぱを落とした年長児が年少の子の手を優しく取り、「こうやって走って、ぐるーっと1周するんだよ」と、一緒に一周まわりながら教えてくれました。

年少児の手をとる年長児
(この写真は、イメージ写真撮影のために、年長さんと年少さんに協力してもらいました。)

葉っぱでハンカチ落としを遊ぶ発想といい、年少児に優しく接してくれる年長さんといい、朝からとても微笑ましく、嬉しい場面に出会うことができました。

秋は、どんぐりや落ち葉など、自然物のおもちゃでが楽しみます。

どんぐりの冠
立派な冠を作る子どもたちもいます。

秋の自然が楽しいのは、保育士にとっても同じこと。
少し前の園外保育ですが、写真を撮影しようとすると、こんなことになります。。。

園外保育

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保育所における保育の解説DVD

全国保育士会が平成25年に『保育所における保育の解説DVD』を作成しました。

保育所(保育園)で行っている養護と教育が一体となった保育について、理解していただけるよう、保育所の1日の流れを通して、いわゆる保育5領域にかかる場面を紹介しながら分かりやすく映像で解説しています。

本DVDは12分で構成されていますが、ダイジェスト版がyouTubeで公開されています。

ぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=JFgQK1oQ-N4

保育所は、命を育み、学ぶ意欲を育てます。

保育所は、命を育み、学ぶ意欲を育てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.10

給食「きのこ御飯、小松菜と油揚げの煮びたし」

今日の献立は、秋が旬なしめじ、舞茸、エリンギなどを使ったきのこ御飯と、小松菜と油揚げの煮びたしです。

食感の違いも楽しめ、ミックスして使うとおいしさアップのキノコたち!

しめじは、歯ごたえも良く、栄養価も高いキノコ。
エリンギは、食物繊維が豊富な健康キノコ。
舞茸は、免疫も高めてくれる嬉しいキノコ。

カルシウムの吸収を助け、骨や歯も丈夫にしてくれます。

月に数回保育室へ行き、お給食を子どもたちと一緒に食べている調理の先生たちですが、夏の終わりがけの頃、隣に座った男の子に「つかれてない?大丈夫?」と声をかけられ、その言葉ですっかり疲れも取れ、「またあしたもがんばって、お給食を作るね!」と応えながら、楽しい時間を過ごしました。

子ども達も、バザー、遠足など大きな行事が終わり、少し疲れが出てくる頃かと思います。

エノキタケには、安眠効果の成分がたっぷり入っているので、夜はぐっすり寝て、朝には元気に登園してきてほしいです。

H26.11.10 給食紹介

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.01

バザー

平成26年度のバザーが開催されました。

あいにくの雨天となりましたが、その中でも大勢の方にお越しいただきました。
ありがとうございます。

日用品、おもちゃ病院、各種ゲームなどなど、楽しいイベントがいっぱいありました。
保護者会役員さん方にも、大変お世話になり、バザーを盛り上げていただきました。

南区役所からは、運動会に引き続き、Miooが園に遊びに来てくれました。

今週末は連休のため、ご家庭で遊びに出かける予定も多々あろうかと思います。
火曜日の登園日には子ども達の話題の中に、今日のバザーでの思い出も含まれているでしょうか。

お越しいただいた皆様、ご協力いただいた皆様、本日はありがとうございました。

H26.11.01 バザー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »