« 朝の戸外遊び「葉っぱ落とし」 | トップページ | 給食「豚丼、納豆和え」 »

2014.11.19

子づれ防災 乳幼児をもつパパ・ママのための災害への備え

11月17日、南区内の保育園長から構成される南区保育協会にて防災研修会が開催されました。

  • 消防局救急部長から本年4月に異動された横田区長の講演「防災について ~市全体を含めた防災について~」
  • 南区役所防災担当高木主査より講演「南区の現在の情報、資料提供等」
  • 名古屋大学減災連携研究センター防災アドバイザーの近藤ひろ子先生による講演「子どもたちの命を守る ~「防災」のために、今、できること~」
  • 防災について南区長との懇談会

内容が盛りだくさんで、非常に内容の濃い研修会となりました。

講演会のスライド資料以外に、保護者の方にもとても役立つと思われる資料配布もありました。

本年度の春に市内各戸へ配布された、「あなたの街の地震ハザードマップ」「あなたの街の津波ハザードマップ」。研修会当日には紹介がありませんでしたが、別の防災研修会で広報された「いつでも見れる携帯版防災マップ―名古屋市地震防災アプリ―」もあります。

「名古屋市地震防災アプリ」は、スマートフォンやタブレット端末で、「名古屋市」における、予測震度、液状化可能性、津波浸水深、津波浸水開始時間の被害想定や避難所、広域・一時避難場所、津波避難ビルの避難所情報を表示するアプリです。

GPS情報と連動して、カメラで撮影された実写の映像に現在位置の防災情報が合成され表示されます。  起動すると、画面の上半分にカメラ映像、下半分に地図が表示され、その風景に、震度、津波浸水深などの被害想定情報や避難所、津波避難ビルなどの避難所情報が合成されて表示されます。

ぜひご活用ください。

これら以外に、男女平等参画推進事業として、みなみ子育てネット笠東ボラネット監修の下、南区役所が発行した「子づれ防災 乳幼児をもつパパ・ママのための災害への備え」というパンフレットも配布されました。

保育園にお子さんが通う家庭にとっては、非常に有用な資料ではないかと思います。

印刷された部数には限りがあるので、全保護者への配布は困難ですが、データをいただくことができましたので、ぜひご覧ください。(11/27 南区役所より追加部数が届きました。年少組以下のクラスに配布しますので、ぜひご活用ください。)

なお、笠寺幼児園として10部いただきましたので、ご希望の方は園までお知らせください。先着順です。

発行元である南区役所のホームページでも公開されています。他の方へ広報される際には、http://www.city.nagoya.jp/minami/page/0000065288.html のURLをお知らせください。

どうぞよろしくお願いします。

子づれ防災 乳幼児をもつパパ・ママのための災害への備え
大きな画像データ 15636237209_6287d08450_o.jpg (2.03MB)

子づれ防災 乳幼児をもつパパ・ママのための災害への備え
大きな画像データ 15798385176_48ede40ee0_o.jpg (2.02MB)

|

« 朝の戸外遊び「葉っぱ落とし」 | トップページ | 給食「豚丼、納豆和え」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子づれ防災 乳幼児をもつパパ・ママのための災害への備え:

« 朝の戸外遊び「葉っぱ落とし」 | トップページ | 給食「豚丼、納豆和え」 »