« 保育所における保育の解説DVD | トップページ | 子づれ防災 乳幼児をもつパパ・ママのための災害への備え »

2014.11.17

朝の戸外遊び「葉っぱ落とし」

以前、3階のお遊戯室で、ハンカチ落としをして楽しんだことがありました。

それを思い出したのか、朝、年長組の男の子が先生に質問してきました。
「先生、ハンカチ落としって、どうやってあそぶんだっけ」

「みんなで真ん中を向いて丸く座って、、、」と保育士が説明しながら、一緒に遊びに参加しようとしました。

しかし、ハンカチは各自、手を拭くために持参してきているため、戸外でハンカチを地面に置くとハンカチが汚れてしまいます。

保育士が年長組の子どもたちに呼びかけました。
「ハンカチに土がついちゃうと手が拭けなくなるから、何か代わりになる物でやってみない? 代わりの物を探そうか。」

すると、年長組の女の子が大きめの落ち葉を持ってきてくれました。
「せんせー、この葉っぱでやろー!」

「いいよー!」と、みんなで賛成の声。
”ハンカチ落とし”ならぬ、”葉っぱ落とし”が始まりました。

色づいた落ち葉

楽しく遊んでいると年少組の女の子が近づいてきました。

先生「やりたい?」
年少児「うん!」

年長組の遊んでいる子たちに尋ねました。

先生&年少児「いーれーてー」
年長児「いーいーよー」

一緒に楽しく遊ぶことができました。

順番に落ち葉を落として、鬼が交代になります。
年長児が年少児の後ろにも葉っぱを落としました。

年少の子は、自分の後ろに葉っぱを落とされたことにすぐに気が付きました。
落とされた葉っぱを拾って立ち上がったのですが、ルールがあまり分からず、立ち止まってしまいました。

すると、葉っぱを落とした年長児が年少の子の手を優しく取り、「こうやって走って、ぐるーっと1周するんだよ」と、一緒に一周まわりながら教えてくれました。

年少児の手をとる年長児
(この写真は、イメージ写真撮影のために、年長さんと年少さんに協力してもらいました。)

葉っぱでハンカチ落としを遊ぶ発想といい、年少児に優しく接してくれる年長さんといい、朝からとても微笑ましく、嬉しい場面に出会うことができました。

秋は、どんぐりや落ち葉など、自然物のおもちゃでが楽しみます。

どんぐりの冠
立派な冠を作る子どもたちもいます。

秋の自然が楽しいのは、保育士にとっても同じこと。
少し前の園外保育ですが、写真を撮影しようとすると、こんなことになります。。。

園外保育

|

« 保育所における保育の解説DVD | トップページ | 子づれ防災 乳幼児をもつパパ・ママのための災害への備え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝の戸外遊び「葉っぱ落とし」:

« 保育所における保育の解説DVD | トップページ | 子づれ防災 乳幼児をもつパパ・ママのための災害への備え »