« バザー | トップページ | 保育所における保育の解説DVD »

2014.11.10

給食「きのこ御飯、小松菜と油揚げの煮びたし」

今日の献立は、秋が旬なしめじ、舞茸、エリンギなどを使ったきのこ御飯と、小松菜と油揚げの煮びたしです。

食感の違いも楽しめ、ミックスして使うとおいしさアップのキノコたち!

しめじは、歯ごたえも良く、栄養価も高いキノコ。
エリンギは、食物繊維が豊富な健康キノコ。
舞茸は、免疫も高めてくれる嬉しいキノコ。

カルシウムの吸収を助け、骨や歯も丈夫にしてくれます。

月に数回保育室へ行き、お給食を子どもたちと一緒に食べている調理の先生たちですが、夏の終わりがけの頃、隣に座った男の子に「つかれてない?大丈夫?」と声をかけられ、その言葉ですっかり疲れも取れ、「またあしたもがんばって、お給食を作るね!」と応えながら、楽しい時間を過ごしました。

子ども達も、バザー、遠足など大きな行事が終わり、少し疲れが出てくる頃かと思います。

エノキタケには、安眠効果の成分がたっぷり入っているので、夜はぐっすり寝て、朝には元気に登園してきてほしいです。

H26.11.10 給食紹介

|

« バザー | トップページ | 保育所における保育の解説DVD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 給食「きのこ御飯、小松菜と油揚げの煮びたし」:

« バザー | トップページ | 保育所における保育の解説DVD »