« 園児健康診断 | トップページ | 12/18(木)の保育について »

2014.12.17

小学校体験

12月17日(水)、とても寒い日となりました。

12月も半ばを過ぎ、大人にとっては、いよいよ年末に向けた慌ただしさが本格化してきた気がします。子どもたちにとっては、クリスマスが近づき、わくわくする時期です。

少し気が早い話ですが、新年を迎えて3か月を過ぎると、年長児は小学校へ入学します。
その前に、ということで、今日は年長児が笠寺小学校へ行って体験会「みんなでなかよくなる会」を楽しみました。

笠寺小学校の西門から校内に入ったところです。
H26.12.17 小学校体験

笠寺小学校の校章の前を通り、体育館へ移動します。
H26.12.17 小学校体験

体育館の広さにビックリです。このときに正面のバスケットゴールが上に動いていました。「ボールを入れるところが動いたのが一番すごかった」と感想を言っていた子もいました。

「みんなでなかよくなる会」は、1年生が園児年長組をおもてなししてくれる形で進みました。最初に、笠寺小学校の運動会で1・2年生が披露してくれた演目「にんじゃりばんばん」の踊りを披露してもらいました。

とても可愛らしく、また卒園児が何人もいたので、一番喜んでいたのは保育士と園長だったかもしれません。

次に、「あわてんぼうのサンタクロース」歌唱です。「一緒に歌いましょう!」と1年生のお兄さんお姉さんに呼びかけてもらいましたが、園で練習したことのない歌だったので、聞いたことはあるんだけど、歌うまでの自信はないな、という子が多かったように思います。

それでも、1年生の皆さんがリズムに合わせて上手にリードしてくれたので、体育館の会場は一挙にクリスマスの雰囲気になりました。

すると、1年生の先生から驚きの発表。「今日はスペシャルゲストが来ています!」
H26.12.17 小学校体験、サンタクロースの登場

小学校にもサンタさんは来てくれるんだ、、、園としても嬉しく思います。

すると、、、なんと、トナカイに扮した?教頭先生も登場してくれました。
「サンタさん、トナカイにもプレゼントをくれないかなぁ」「ダメよ~ダメダメ」「いいじゃぁないのぉ」
流行語大賞も取り入れながら、とても楽しく盛り上げてくれました。
小学校、とても楽しそうです。

最後に、サンタさんから小学校が楽しくなる言葉をプレゼントとして受け取りました。これで年長さんは春から楽しく小学校へ通うことができます。

お楽しみ会の最後に、1年生のお兄さんお姉さんと「じゃんけん列車」を楽しみました。
写真はじゃんけん列車の終盤。列が長くなり、それぞれが入り乱れて、どこが先頭なのかよくわからない状態になっています。

とても寒い日でしたが、体育館の中は風もなく、ほどほどの気温で過ごせたように思います。

年長さんにとっては、まだまだ行事がいっぱいある、楽しい園生活が続きますが、同時に小学生への期待も膨らんでいくことと思います。

|

« 園児健康診断 | トップページ | 12/18(木)の保育について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小学校体験:

« 園児健康診断 | トップページ | 12/18(木)の保育について »