« クリスマスお遊戯会 | トップページ | 小学校体験 »

2014.12.16

園児健康診断

今年度2回目の園児健康診断を行いました。

園医の先生に来園していただき、3年保育以上はお遊戯室にて、4年保育以下はそれぞれのクラスにて、健康状態を確認していただきました。

先日の新聞ではRSウイルスの流行が報じられていました。http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014120901002197.html

また、インフルエンザの全国的な流行が始まった、との報もありました。現状は関東以北で多い様子で、名古屋ではまだ流行している段階には入っていないようです。

名古屋でのインフルエンザについては、名古屋市ホームページにインフルエンザ情報があり、各区ごとのインフルエンザ患者数、学級閉鎖の状況などが公開されています。参考にしてください。

最近、随分と寒くなってきたため、園には胃腸風邪による欠席連絡が届くようになってきました。園医の先生のお話ではアデノウイルスが流行し始めている、とのことでした。

ただし、園での欠席者はまだ少なく、今日の健康診断を通しても、風邪気味の子、聴診器で聞いて気になる子などは、ほとんどいなかった、と言われました。

これからのシーズンに向けて、手洗いうがい、早寝早起き等、常日頃から子どもたちに伝えているお約束を実行し、風邪を寄せ付けず、抵抗力の高い状態を保っていただきたいと思います。

余談ですが、園医先生のお孫さんが秋に一時保育を利用されていました。先生がそのクラスに入った途端、「あ、○○くんのおじいちゃんだ!」お友達が嬉しそうに近寄ってくれました。

写真を撮り忘れたのが残念です。

お孫さんが一緒に過ごしたお友達、その時の様子も耳にしながら、園医先生もとても嬉しそうに、ちょっと照れた様子も見せながら、子どもたちの胸に聴診器を当てていました。

|

« クリスマスお遊戯会 | トップページ | 小学校体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 園児健康診断:

« クリスマスお遊戯会 | トップページ | 小学校体験 »