« 家庭の日 | トップページ | 給食「ハムのアラレちゃんライス、じゃこ炒め、フルーチェ」 »

2015.01.27

人形劇「ジャックと豆の木」

1月26日(月)、年長組、年中組の子どもたちが劇団飛行船のマスクプレイミュージカル「ジャックと豆の木」を見に行きました。

以前より人形劇のお話をしていたので、朝からワクワクしていました。人形劇も大型バスに乗るのも大きな楽しみです。バスの中でも歌を歌いながら、楽しく現地に向かいました。

会場に到着すると、「ジャックと豆の木」の看板を見て大盛り上がりです。

H27.01.26 人形劇「ジャックと豆の木」

年中組は、初めての人形劇です。大きな会場に驚いていたり、どんな人形が出てくるのかわからず不安になっている様子も見られました。年長組は昨年度も人形劇を楽しんだので、少し気持ちに余裕があるのか、開閉する座席を楽しんで、先生に声をかけられる場面もありました。

H27.01.26 人形劇「ジャックと豆の木」

H27.01.26 人形劇「ジャックと豆の木」

H27.01.26 人形劇「ジャックと豆の木」

劇が始まると、夢中になり曲に合わせて手拍子をしたり、楽しい場面ではお友達と顔を見合わせて笑ったりしていました。主人公ジャックが悪者に追いかけられる場面では、真剣なまなざして応援していました。

十分に人形劇を堪能し、帰りのバスでは「ジャックが空から降りてきて、豆の木を切り倒すところが楽しかった」と教えてくれたり、他の登場人物の話も出るなど、「また観たい!」との声も多く聞かれました。

大人の目線で見ていると、王様の声はユパ様(「風の谷のナウシカ」)や銭型警部(ルパン三世)の納谷悟朗さんだなぁ、と思ったり、牛の演出はどのように操作しているんだろう、と気になったりしました。

いずれにせよ、とても楽しい時間を過ごしました。

|

« 家庭の日 | トップページ | 給食「ハムのアラレちゃんライス、じゃこ炒め、フルーチェ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人形劇「ジャックと豆の木」:

« 家庭の日 | トップページ | 給食「ハムのアラレちゃんライス、じゃこ炒め、フルーチェ」 »