« 平成26年最終日 | トップページ | 野鳥との接し方について »

2015.01.08

胃腸風邪&インフルエンザ

正月休みも明け、登園児数も通常時に戻りました。

1月に入り寒い日々が続きます。すると流行するのが、胃腸風邪とインフルエンザ。
胃腸風邪の主はノロウイルスと言われています。

既に12月22日には、ノロウイルス食中毒注意報が発令されています。

ノロウイルス食中毒注意報、発令中!

ノロウイルスの感染を予防するには、ノロウイルス対策マニュアル対策編(PDF形式, 850.62KB)を参照ください。

園に連絡していたただいている中にも、まだ数は少ないですが、胃腸風邪、インフルエンザA、インフルエンザBの欠席事由が入ってきました。

名古屋市ホームページのインフルエンザ情報を見ても、市内のインフルエンザ患者が増えてきていることが分かります。年末からは、特に南区での流行が大きいようです。

当園でも、今後、一挙にインフルエンザの感染が広まることも予想されます。

4月のお知らせにて、「感染症・予防接種について」を配布しました。再度ご確認ください。

感染症・予防接種について

発症後や解熱後の日数の数え方は、村野小児科さんのホームページに分かりやすく掲載されていましたので、ご紹介します。

インフルエンザ感染の拡大を防ぐためにも、ぜひご協力をよろしくお願いします。

また、インフルエンザウイルスに感染しても、発熱等の症状が発症しないこともあると言われています。

ウイルスに負けないために、子ども達には「は・う・す」のお約束をしました。

は・・・早寝早起きをする。
う・・・うがい手洗いをする。
す・・・好き嫌いせずに、なんでも食べる。

各ご家庭でも確認していただき、風邪に負けず、元気いっぱいで過ごすようにしましょう。

|

« 平成26年最終日 | トップページ | 野鳥との接し方について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胃腸風邪&インフルエンザ:

« 平成26年最終日 | トップページ | 野鳥との接し方について »