« ボイメン体操、放送日のお知らせ | トップページ | H29.12.16 電気工事のお知らせ »

2017.12.05

ホスピタルクラウン お年玉プロジェクト ご協力のお願い

日本ではピエロと呼ばれている赤鼻の道化師ですが、一般的にはクラウン(clown)と呼ばれます。

毎年、南区役所にて区内保育施設の年長児を集めて行う南区年長まつりでも、クラウンさんたちが楽しいショーを披露していただいています。

IMG_0822

クラウンさんたちの活動のうち、入院中の子どもたちを訪問し、子どもたちの心のケアをおこなう方々をホスピタルクラウンと呼びます。小児病棟で入院された方は、ホスピタルクラウンさんに出会ったことがあるかもしれません。

症状として短期間の外泊が認められる入院患者さんは、正月をご自宅で過ごします。一方、症状等により、元旦でも病院で過ごさねばならない子どもたちもいます。

いつもより一層寂しい様子の病院内で過ごす子どもたちを励ますため、ホスピタルクラウンさんたちが、お年玉プロジェクトを行います。

詳細は以下をご参照ください。
https://ameblo.jp/clown-k/entry-12330904936.html

趣旨にご賛同いただき、かつ、ご自宅に外国紙幣のある方のご協力をお願いします。お金としての使用ではないため、できれば安価な紙幣が良いかと思います。

園で取りまとめて、ホスピタルクラウン協会へ送ります。

〆切 平成29年12月13日(水)

|

« ボイメン体操、放送日のお知らせ | トップページ | H29.12.16 電気工事のお知らせ »

コメント

今は使われていないものでもいいですか?リラやフラン、ルピなど紙幣、コインわずかですがあります。

投稿: 衣笠直子 | 2017.12.06 07:16 午後

今は使われていないものでもいいですか?リラやフラン、ルピなど紙幣、コインわずかですがあります。

投稿: 衣笠直子 | 2017.12.06 07:19 午後

今は使われていないものでもいいですか?リラやフラン、ルピなど紙幣、コインわずかですがあります。

投稿: 衣笠直子 | 2017.12.06 07:20 午後

主催は、日本ホスピタルクラウン協会です。
http://www.hospital-clown.jp/

詳細は、日本ホスピタルクラウン協会へお問い合わせください。Tel.052-483-7789

私たちが問い合わせた範囲では、コインについては受付をしていないと聞いています。そのため、園としてもコインは受け付けていません。

紙幣は、あくまでも「見たことないけど、お金みたいな変な紙」というプレゼントをもらって、子どもたちの興味、元気を引き出すことを狙いとしているように理解しています。

そのため、現在使用されているか否かを問わず、私たちは紙幣を受け取り、そのまま日本ホスピタルクラウン協会へ寄付します。

個人的な感想としては、高額紙幣よりも、安価な紙幣の方が良いのではないかと考えています。使われていない紙幣ならなお一層良い、というところではないでしょうか。

ご協力を賜りますとともに、お知り合いの方への声掛けもお願いできますと幸いです。

日本ホスピタルクラウン協会への協力、というより、病気と闘う子どもたちへの慰問を代理で行っていただくための、私たちの気持ちの業務委託、という表現が近いのかもしれません。

投稿: 笠寺幼児園 | 2017.12.06 09:03 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホスピタルクラウン お年玉プロジェクト ご協力のお願い:

« ボイメン体操、放送日のお知らせ | トップページ | H29.12.16 電気工事のお知らせ »